エラー: 入力内容を確認の上、もう一度送信してください。解決法(WordPress)

  • エラー: 入力内容を確認の上、もう一度送信してください。解決法(WordPress) はコメントを受け付けていません
パソコン操作解説シリーズ

WordPressにて「エラー: 入力内容を確認の上、もう一度送信してください。」とログインエラーになる現象が発生致しました。
実は、この「エラー: 入力内容を確認の上、もう一度送信してください。」と言うメッセージは、プラグインである「SiteGuard WP Plugin」特有のエラーメッセージです。

ひとつ試して頂きたいのは、ブラウザで、そのログインできないサイトのドメイン(サイトのURL)を入力して、表示してみてください。
すでにログイン状態の場合にも、同様にerrorメッセージが表示されます。





しかし、ログインIDも正しい、パスワードも正しいのに、ワードプレスにログインできない場合、サイトURLだけでアクセスしてみても、管理画面にならない場合には、このSiteGuardが悪さをしていると考えられます。

ただし、日本製のプラグインで、素晴らしい機能を無料提供しているサイトカードさんの名誉の為にも記載しておきますが、100%、このプラグインが悪いとは限りません。
他のプラグインと干渉していたり、WordPress本体をバージョンアップしたところ、仕様が変わっていて、干渉するようになってしまったとも考えられます。
SiteGuardをバージョンアップしていないのに、他のプラグインをバージョンアップしたところ、発生したみたいなんて時には、まさにそのたぐいです。
これらは、サイトによって、使用しているプラグインも違ってきたりしますので、何と何がよくないのか、確認するのはなかなか困難です。

ともあれ、ワードプレスにログインできないと、メンテナンスも記事公開もできず、困ってしまいますので、ログインができる状態にする、まずは手っ取り早い方法を記載しておきたいと存じます。

SiteGuardを削除する

まず、ログインを取り戻すため・解決するためには、やむを得ず、サイトガードのプラグインを削除するしかありません。
しかし、WordPressの管理画面に入れない状況である場合には、FTPソフトにて、SiteGuardを削除するしかありません。

FTPにて、wp-content/plugins/のフォルダにある、siteguardを丸ごと削除します。
ただし、あとで復活させる場合のために、削除する前に、ダウンロードして、バックアップを取っておきましょう。
まずは、wp-content/plugins/にあるsiteguardをフォルダごと、パソコンにダウンロード願います。
そのあと、削除してください。

通常であれば、これで、ワードプレスにログインできるようになります。

ブラウザ設定

ただし、これでも、ログインできないと言うケースが確認できました。
ひとつの例になってくるかみ知れませんが、ブラウザ「Firefox」(ファイヤーフォックス)では、更にログインできなったと言う情報が入っております。
「エラー: Cookies がブロックされているか、お使いのブラウザーで未対応のようです。WordPress を使うには Cookie を有効化する必要があります。」と表示されたとの報告を賜りました。
解消法としては、トラッキング機能を「プライベートブラウズのみ」にOFFにしたところ、ログインできるようになったと言う事です。
ヒントになるかと存じます。

chrome(クローム)では、問題なくログインできています。
IEは試してないので、不明です。

原因

原因は、この執筆時点ではまだ特定できておりません。
キャッシュ系統がいたずらしているとは予測されますが、まだ、検証不足で、なんとも申し上げられません。
Firefoxにて、不具合が出た言うのも、WordPress側からの指示が、そもそもおかしかったためと推測されます。
何か新たな事がわかりましたら、この記事は更新致します。

念のため、記載しておきますが、当方の塾にて「共同運営サイト」を行って頂いている場合において、同様にログインできない状況となりましたら、高田までお知ら願います。
当方の操作で調整・解決を試みます。
当方独自のSEO設定などとの兼ね合いもありますので、塾生さま側でのプラグイン削除は行わないよう、お願い申し上げます。





このように、セキュリティー関係は、突破されてしまうとマズイものですので、突破されにくいと言う対策が優先されてしまっています。
そのため、間違っていないのに、ログインできなくなってしまうことも、ままあります。
それだけ、信頼できる対策になっているとも言えるのですが、自分がログインできないのでは、本当に困ってしまう話でして、今後の対策(バージョンアップ)にも期待したいところです。

WordPress専門「サーバー移転・引っ越し」格安代行レンタルサーバー移行代行 (個人サイト向け)
パソコンの画面でスマホ表示を確認する簡単な方法~ボタン操作2回
WordPress 投稿画面が編集中に勝手にスクロールするバグの解消方法
Revive Old Postの使い方と設定方法~TwitterとFacebookにて過去記事から自動配信


関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る