WordPress 投稿画面が編集中に勝手にスクロールするバグの解消方法

パソコン操作解説シリーズ

WordPressの投稿画面が編集中に勝手にスクロールする

WordPressダッシュボードの投稿・固定ページの画面(エディター)で、編集している際に文字を打っていて、キーボードの「変換」や「スペース」などを押したりすると、勝手にスクロールされて、上に行ったり、下に行ったりすることありませんか?
これは、ワードプレスの本体に起因するバグ・エラーと推測されます。
しかし、その都度、scrollしてしまい、元の入力していた場所を探すのが、また一苦労で、編集に時間も掛かり、大変効率が悪いです。





でも、ご安心ください。
比較的簡単に、解消・解決させることが可能です。
下記の方法をお試し頂ければと存じます。

ワードプレスの編集画面に入ります。
「投稿」→「投稿一覧」から、編集したい記事にマウスを充てて「編集」(クラシックエディタ)を選んでください。
要するに、勝手にスクロールされてしまう状況の編集画面にて、画面の右上にある「表示オプション」をクリックします。

勝手にスクロール

表示オプションを開きましたら、そのオプション表示の左下にある「追加設定」「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」に、チェックが入っていることを確認してください。

勝手にスクロール

そのチェックを「外す」と、勝手にスクロール、勝手に画面が移動してしまうバグが解決される可能性が高いです。
下記の画面が、はずれている状態で、下記の状況ですと、scrollしなくなります。

勝手にスクロール

特に、保存を押したりする必要はありません。(自動保存です)

このようなことまで記載致しますと、WordPressをご活用されている皆様には大変失礼かと存じますが、1度、設定すると、他の編集時にも有効ですので、記事ごとに設定する必要性もありません。
あと、開いた表示オプションは、また右上の「表示オプション」を押すと、閉じます。

これだけで、解消しない場合には、追加で下記の方法も実行願います。





「ユーザー」→「あなたのプロフィール」に入って、画面の左上の方にある「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にポッチを入れてみてください。
こちらは、チェックを入れたら、一番したのほうにある「プロフィールを保存」を押す必要があります。

根本的な解決はWordPressがアップデートされるのを待つことになりますが、これがまだ、治っても、またバージョンアップすると、再発すると言う事もあります。

以上、勝手にスクロールされてしまう現象を簡単になおす方法でした。

WordPress (ワードプレス) お困り解決・お気軽設定代行サービス
パソコンの画面でスマホ表示を確認する簡単な方法~ボタン操作2回


関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る