ahamoになったかの確認方法「ドコモからアハモへの切り替え(変更)」iPhoneの場合で解説(心配解消・実録)

ahamoになったかの確認方法

ドコモからアハモへの切り替え(変更)

ドコモ(docomo)にてiPhone12を使用していましたが、この度、アハモ(ahamo)に、契約を切り替え・プラン契約変更を行ってみました。
オンラインだけからの手続きと言う事で、一部、わかりにくいところもありました。
しかし、予想に反して、とても簡単でしたので、解説してみたいと存じます。



スポンサーリンク


先だって、サブ機を、LINEモバイルからMNPで、楽天モバイルに変更した際には、当然、新しくSIMカードなどが届くことになります。
また、ドコモから、OCNモバイルONEに、MNPで移転した際にも、同じNTTグループでしたが、新しくSIMカードが届く方式でした。
しかし、ドコモからアハモへの切り替えでは「自動切換え」と申しましょうか、実質的な「プラン変更」のような状況でして、手続きを進めるだけで、あとは、自動的に切り替えが完了しました。
このように、ドコモユーザーであれば、MNP手続きをすることなく、契約変更が可能となっています。
ただし、アハモの説明では、自動で変わるとの表記が、ほとんどなく、とても、わかりにくいです。
そのため、実際にdocomoから、ahamoに切り替えた際の手続きの流れや、実際の状況を、詳しく明記したいと存じます。

まず、切り替え前の状態は下記のとおりでした。

切り替え前状態

ドコモ・ギガホ
iPhone12(そのまま使用)

まず、ドコモからアハモへ変更する場合、MNPの転出手続きは不要です。
アハモの申し込み画面に行きますと「docomoを契約中の方」と言う欄があります。
私の場合、ドコモ使用中ですので、その契約中の中にある「料金プラン変更のみ」を選択しました。



スポンサーリンク


注意する点としては、変更手続きを行う前に、iPhoneの「VoLTE設定」を、確認しておく必要があります。
「設定」→「モバイル通信」→「通信のオプション」→「音声通話とデータ」→「VoLTE」にて、ONになっている確認します。
もし、VoLTEがONになっていなかった場合は二、ONして、スマホを「再起動」して下さい。
アハモにて切り替え(変更)の手続きを進めて、完了させます。
ちなみに、iPhoneは、ドコモで購入していなくても、アップルストアのSIMフリー版でも、問題ありません。
※ソフトバンク版・au版のiPhoneは、ドコモ回線(アハモ)使えません。

2年縛りですと、通常は、解約金が発生しますが、ドコモからアハモへ切り替えて、その縛り期間中、アハモから他社に転出することがなければ、解約金は無料となるようです。
その他、ドコモからアハモへは、変更手数料などは、掛かりません。

切り替え後

アハモ(ahamo)
iPhone12(そのまま使用)

手続きが完了したら、App store から、ahamo のアプリをインストールします。
そして、dアカウントで、アハモのアプリから、ログインしましょう。

なお、手続きが完了した直後、変更が無事に済んで、切り替わっているのか?
心配になり、確認しましたら、まだ、昔のドコモの状態でした。
ただ、これは、タイムラグがあるようでして、実際には、手続きは完了しているようです。
その後、1時間くらいして、改めて、確認しましたら、ahamo となっていました。

ahamoになっているのか確認方法

ahamo(アハモ)の契約に、切り替わったか?を確認する方法は、なんとおりかあります。
まず、1度、ログアウトして、ドコモの「マイドコモ」から、改めてログインすると「データ通信量」項目のところに「ahamo」と記載があり、残り「20G」と、表示されていました。
繰り返しますが、まだ、昔の表示だった場合には、タイムラグであり、まだ、システムの変更が、浸透していない状態です。
そのときは、また30分後など、時間をあけて、確認してみて頂ければと存じます。



スポンサーリンク


スマホ(iPhone)側からでも、ahamo回線になったか?を、確認できます。
「設定」→「モバイル通信」に進むと「モバイル通信プラン」に入っている名称が「ahamo」になります。
まだ、切り替わっていない場合には、NTT docomo と表示されます。
これも、時間差がありまして、切り替えが完了すると、ahamoになりますので、手続きが完了していても、すぐには、変わりません。
時間をおいて、ご確認願います。

ドコモのメールアドレスが使えない

なお、docomoから、ahamoへ変更する場合には、一番、注意したいのは「ドコモのキャリアメール」が使えなくなることです。
総務省は、携帯電話会社に対して、使えるように働きかけたため、2021年6月以降に、使える可能性はあります。
しかし、それより前に、変更しますと、実質、使えない期間が発生します。
docomo.me.jpのメールアドレスをお使いの場合には、アハモにすると、使えなくなりますので、ご注意願います。

未成年は契約できない

アハモは20歳以上が対象の為、未成年者が本人名義では、契約(変更)できません。
私の場合、子供が中学生(13歳)になった際に、子供のスマホの、ドコモ契約の名義を、親から子供の名前に、変更していました。
将来、子供が独立した際などに、親の承認など、あとで、面倒な変更手続きが不要になるようにと、新しいスマホをドコモショップで購入した際に、わざわざ変更した次第です。
しかし、アハモは20歳以上でないと契約ができないのですが、13歳以上であれば「使用者」と言う登録ができます。
そのため、今度は、子供のdocomo回線名義を、子供から親に、名義変更をしました。
それから、アハモに切り替えた次第です。
なお、子供から親への名義変更は、ドコモショップに2人で、出向かないと、手続きができません。
来店予約して、子供と行きました。
必要な書類は、子供の健康保険証、親は運転免許証などで大丈夫です。
印鑑は必要ありません。
来店予約していれば、20分くらいで、手続きも完了です。
その名義変更手続きができたあと、その日のうちに、自宅にてアハモに切り替えできました。

変更月の料金はどうなるの?

ドコモからアハモに変更した場合、変更月の料金ですが、ドコモのギガプランなどからahamoへ初めて変更した場合には、その変更月の月額料金の高い料金プランだけの支払いとなります。
そのため、私のように、ドコモのギガプランだった場合には、変更月は、ギガプランで契約していた状態の料金が翌月に請求されます。
変更月の翌月は、アハモの料金が、適用されると言う事でして、日割計算などはありません。
なお、回線は、変更したら、即日、アハモ回線となりますので、3Gが使えなくなりますが、20Gまで、使えます。

iPhoneであれば楽天モバイルを予備回線にできる

ちなみに、iPhoneXS、iPhone11、iPhone12シリーズですと、デュアルSIMで、e-SIMが、空いています。
要するに、楽天モバイルの、楽天UN-LIMIT V にて、新規契約して、eSIMを取得すれば、iPhoneでは、下記のような使い方が可能になってきます。



スポンサーリンク


通常のnanoSIMは、アハモで、いつもの電話番号を使い、通信する。(月20G使える)
eSIMでは、楽天UN-LIMIT V のeSIMを契約して設定すると、楽天エリアの通信も使える

例えば、普段はアハモを使い、もし、20Gを越えた場合には、楽天UN-LIMIT V の回線を、追加で使うことも可能になってきます。
ちなみに、楽天UN-LIMIT V は、初めて契約する1回線だけですが、月1Gまでは「無料」なので、全く、使わなければ、その月は、お金は掛からないと言う事になります。
例えば、災害時やスタジアムなどでドコモ回線が混雑している場合や、山奥などで3Gしかない時などの、予備回線として、楽天回線(郊外ではau回線)もあれば、電話もつなげる手段が増えると言う事になります。
<注釈> 接続回線の自動切替はできないので、手動で切り替える必要性あり

バックアップ用・予備回線として、楽天モバイルは最適です。
楽天で買い物する際のポイントも、1ポイント加算されまで、お得ですしね。
下記の楽天カードを持っていれば、更にお得な訳です。

楽天モバイルは、最低利用期間(しばり)もありませんので、気に入らなければ、いつでも、解約もできます。

アハモ(ahamo)を中学生・高校生・大学生など未成年が使用する方法(名義変更)
中学生・高校生の本人名義にてドコモで新規契約する場合に必要な物
2021年「ドコモの新料金プラン」ahamo(アハモ)特徴を分かりやすくシンプルに詳しく解説
OPPO A73 旧機種からのデータ移行方法など【楽天モバイル版】

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る