DH-B38 無線Bluetoothヘッドセットを使ってみた感想・評価

スポンサーリンク


 ワイヤレスのヘッドフォンで音楽を聴きながら仕事をしたいなと思いまして、サンワサプライから発売されている、DH-B38、乾電池式Bluetoothヘッドセットを購入してみました。

価格

 価格は送料込で約4000円でした。
 10000円くらいの予算は考えており、他者製品とも比較してみたのですが、総合的に判断してこのDH-B38にしました。
 その理由を下記に記載しておきます。

電池式

 選択した最大のポイントとしては、まず乾電池式であること。
 内蔵電池への充電式だと、結局はUSBの有線を繋いで充電しなくてはならない時がありますよね?
 音楽を聴いている途中に電池が無くなったり、結局、線を繋いで充電しながら聞くと言う事態に陥ってしまいます。
 そうなると、わざわざワイヤレス(無線)のヘッドフォンを選んだ理由が薄れてしまうのがイヤだったため、電池さえ交換すれば良い電池式にしました。
 パナソニックのエネループを使用していますので、充電済みの電池と交換して、電池が切れた電池は充電しておくと言うサイクルで運用しています。
 単4電池2本で、連続30時間程度作動します。
 電池を搭載することで多少重くなるかな?と予測していたのですが、ヘッドバンドがしっかりしているせいか、重さに関しては全然気になりませんでした。



スポンサーリンク


ノイズ

 事前に調べたところ、多少なりとも「ノイズ」があるとわかっていました。
 でも、気にならないと言う方もいたので、大丈夫かな?と思ったのですが、私の場合にはノイズ気になりました。

 音楽が鳴っている間はほとんどわからないのですが、何も音が鳴っていない時は、ジーガガといったようなノイズが絶えず聞こえて来ます。
 しかし、無線で通信している以上、これはやむを得ないのかな?と思います。
 もし、ノイズも軽減されているヘッドフォンにしたいのであれば、有線USBタイプか、何万円もする高級品を選ぶしかないのでしょう。

総合評価

 と言う事で、無音時のノイズが気になりますが、音楽が鳴っている間はほとんど気になりません。
 もちろん、iPhoneやiPad、Androidだけでなく、パソコン・ノートパソコンでもBluetooth送信機能があれば、そのヘッドフォンで受信できますので、価格的にはお勧めです。

 Bluetoothヘッドセット Class1対応 ワイヤレス 音楽 通話 iPhone スマートフォン 対応 DH-B38

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る