Chromecast クロームキャスト iPhone対応 セットアップの話

chromecast
スポンサーリンク


 googleから発売されている Chromecast (クロームキャスト)。

 Android機だけかと思っていましたら、iPhoneやiPatなどのApple製品でも、ちゃんと使えるんですね。
 さっそく、購入してみました。

 Amazonや楽天で調べてみると、中華製の似たような製品もあり、迷いましたが、正規のchromecastを購入しました。


 Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI

 chromecastは、普段お使いの大きな液晶デジタルテレビの HDMI 入力に差し込んで使います。
 スマホやタブレット、ノートパソコンなどのWi-Fiを通じて、YouTubeの動画や、写真などをテレビに表示される道具なのです。

 スマホで撮影した写真や動画やYouTubeも、chromecastを使って、大きなテレビ画面に表示できるので、家族全員で見る事ができます。
 デスクトップ型パソコンも、Wi-Fiに繋がっていれば、パソコン用アプリもありますので、OKです。
 ブラウザのchromeにも対応しているので、ブラウザに表示されている内容をテレビに転送させることもできるのですが、逆にchromecastに対応していないアプリでは表示不可なので、スマホやパソコンの全部が表示できると言う訳ではありません。

 セットアップ

 セットアップも簡単です。
 chromecastはUSB給電なので、テレビのHDMIに挿したら、USBの電源アダプターから給電します。テレビにUSBポートがあるタイプなら、そこから給電も可能な場合があります。
 
 そして、スマホなどお使いになる端末に、クロームキャストのアプリをインストールして、クロームキャストをどのWi-Fiに接続するか画面上から設定すれば使用可能です。

 出来ない事

 パソコンのドライブに入れたBlu-rayやDVDを再生した映像を、クロームキャストで転送させることはできません。その再生用ソフトがクロームキャストに対応していないからです。
 要するに、使用するアプリやソフトが、chromecastに対応していれば、テレビに転送できるのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る