AmazonアレクサとOKグーグルの機能などを比較したレポート

AmazonアレクサとOKグーグル比較

Amazon・アレクサと「OK Google」のGoogle・Homeの比較レポートです。
数週間使用した程度では、細かな点もわかりませんので、6ヶ月以上利用させて頂いた時点での、比較した内容、良い点・悪い点など、メリット・デメリットなど明記させて頂きます。

まず、気になる「価格」ですが、スマートスピーカーとしては下記の通りです。

Google Nest Mini 定価6600円(税込)
Amazon Echo Dot (エコードット) 定価5980円(税込)

スクリーン付きスマートスピーカー(液晶画面タイプ)の金額的なところは、下記の通りです。


Amazon Echo Show 5 (エコーショー5) 定価9980円(税込)

Google Nest Hub 定価10890円(税込)

グーグルのNest Hubは、7インチですので、画面の大きさの割には、割安感があります。
Amazonは、7インチがないのですが、8インチですと、14980円します。

スマートスピーカーのタイプは、意外と、音質は良いように感じます。
機種が豊富なのは、Amazonです。
Amazonの場合、コンセントの差込口に付ける「プラグイン式スマートスピーカー」が、2980円と最安値になっています。

通信料は、基本的に自宅にある既存のWi-Fiを使いますので、余計に通信量が必要になると言う事は、基本的には無いと存じます。
スマートスピーカー類を利用することで、別途、月額利用料が掛かると言う事もありません。(オプションで何か有料の音楽などを購入すると、費用が必要ですが・・。)

スマートスピーカーは、スマート家電を音声操作。ライトを付けたり、エアコンを操作したり、玄関の鍵をかけるなどの指示ができるのですが、その先の家電が対応していないと、音声操作はできません。
まだ、エアコンなども、すべての製品が対応している訳ではないので、そのあたり、普及はまだまだこれからと言ったところです。



スポンサーリンク


家庭内での使い方として、便利なのは「内線電話」代わりになることです。
2台購入して、部屋と部屋に分けて設置すれば、家族に話しかけたり、メッセージを送ることができます。
液晶画面タイプであれば、ハンズフリーでテレビ通話もできます。
大きな声で「朝ごはんできたよ」とか「起きなさい」と言う連絡を、台所にいながらも、できると言う事になります。
もちろん、目覚まし機能やアラームもありますので、目覚まし時計なんか購入するのであれば、Amazon・アレクサを買った方が便利と言えます。
介護など、ご家族がいる場合にも、色々と応用も効くでしょう。

Amazonエコーも、Googleホームも、主な設定は、スマホにアプリを入れて行うのが主流です。
そして、スキルと呼ばれる追加機能を、インストールすることもできます。
これがまた、様々な追加機能(スキル)がありますが、スキルを多用する場合には、やはり「液晶画面タイプ」が便利です。
「ニュースを見せて」と言えば、映像でニュースも流してくれます。

発音が悪いと、当然「すみません。わかりません」の回答になります。
よって、日頃、話をする「発音」の練習になるのは、間違いありません。

色々と前置きが長くなりましたが、総合的には、Amazonアレクサのほうが、色々と使いやすいと感じております。



スポンサーリンク


音声での指示ですが、例えば、新しいテレビに関しては、だいぶスマートスピーカーに対応してきています。
Googleホームの場合の指示は、こんな感じです。
まず、テレビのメーカー名を言います「OK グーグル」→「シャープのテレビに繋いで」→「テレビを消して」の順番です。
Amazonの場合、最初に設定しておけば、テレビものメーカー名が不要で「アレクサ」→「テレビを消して」と、ワンクッション短くて済みます。
もし、お使いの4Kテレビが、スマートスピーカーに対応していたら、ぜひ、ご活用なさってみてください。

なお、画面がないスピーカータイプと、画面があるタイプでは、断然、液晶画面があるほうが、できることが多いです。
せっかく投資するのであれば、少し足して、画面付きにすることをオススメもうしあげます。

なお、AmazonもGoogleも、スマートスピーカーの在庫調整なのか?、予告なく、突然「割引セール」を行う事があります。(Amazonのほうが頻繁に多いです)
結構な値引き額になりますので、いますぐ必要ないけど、使ってみようかな?と言う場合には、割引になるのを待つと良いです。
毎日のように、チェックする必要はありますが・・。



スポンサーリンク


なお、海外ではタイマーセットを誤ったのか?
自宅にいない深夜にEchoが機能して、音量最大で音楽が鳴りだし、近所の人が警察を呼ぶような、大騒ぎになったという報道もあります。
どうぞ、お気をつけ願います。

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る