さくらVPS WordPress 移設・移転・引っ越し方法 (6) wp-config.php の 設定内容変更

スポンサーリンク


 ← さくらVPS WordPress 移設・移転・引っ越し方法 (5) からの続きです

 WordPressのファイルを丸ごと移すと言っても、WordPrsssの設定を新サーバーの状態に合わせないと、すべてのWordPressファイルをアップロードしても、残念ながら起動しません。
 でも、ご安心ください。
 手動で設定変更するファイルは1つだけです。
 WordPressの設定ファイルだけ、設定内容を手動で変更します。

 まだ、ドメインのDNS変更していないので、テキストエディタで、ダウンロードした wp-config.php を開いて、下記の項目を変更して上書き保存。
[text]
 define(‘DB_NAME’, ‘○○○○’);
 define(‘DB_USER’, ‘○○○○’);
 define(‘DB_PASSWORD’, ‘○○○○’);
 define(‘DB_HOST’, ‘○○○○’);
[/text]
 NAMEは、新サーバーでのデータベース名
 USERは、新サーバーでのデータベース接続ID
 PASSは、新サーバーでのデータベース接続時のPASSWORD
 DB_HOSTは、localhost ※もし、localhost でデータベースエラーとなる場合には、新サーバー(さくらVPS)の IPアドレス (数字のヤツで良いです)

 ついでなので、データベースの自動修復機能も追加記述可能ですが、これはお好みでどうぞ
 ※最後の方の /* 編集が必要なのはここまでです !  の上に、下記の記述を入れて置く
[text]
 define(‘WP_ALLOW_REPAIR’, true);
[/text]

 → (7) FTPソフトで、ファイルを新サーバーにアップロードする に続きます。

 引用元はこちら

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る