さくらVPS WordPress移行 BackWPupプラグイン バックアップが取れていない? 解決法

スポンサーリンク


 先日、さくらのVPS
に、WordPressを無事に移設できたのですが、定期バックアップ用のプラグイン「backWPup」が、機能していないことが判明。
 当然、dropboxへの書き込みも行われていないことが分かり、ただちに、原因を探りました。

 どうやら、さくらレンタルサーバーのルートと、さくらのVPS
のルートが異なる為、書込み場所の指定を変えておく必要があったようです。

 BackWPup プラグインの 「Settings」の中にある「Log」より、Log file folder の記述を、新サーバーの状態に合わせて変更。

 そして、動作確認の為、手動で、バックアップ・ファイル作成をスタート。

 手動作成は、 BackWPup Jobs
 
 より、job Name より「Run now」で、走らせることができます。

 しかし、50%のところでストップしてしまい、エラーになったのかな?
 と、思ったのですが、耐えて様子を見ていたら、どうも、ファイルが多すぎる様で、単にバックアップファイル作成&ダウンロードに時間が掛かっていたようです。
 バックアップファイルが作られたあと、dropboxへのアップロードが開始されていました。
 
 結局、713秒 (11分以上) 費やして、バックアップが終了致しました。
 引用元はこちら

    

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る