Apple Wireless Keyboard MC184JB iPhone用キーボード

スポンサーリンク


 Androidだと、好きな日本語変換を入れられるのですが、iPhone での文字入力は、Apple標準の日本語変換を使うしかありません。
 その影響と言う事ではないのですが、短い文章ならともかく、長い文章だと、タップすると時間が掛かって効率が悪いです。

 応用として、パソコンから「iCloud」にアクセスして、その中の「メモ」に文章をパソコンから打ち込んで、自動同期されるのを待って、iPhoneにて「メモ」を開いて、全選択 → コピー して、必要な箇所に文章をペーストするような方法を取っていました。

 しかし、切が無いので、とうとう、Apple純正 Bluetooth キーボード(日本語対応)を購入してしまいました。

 元々、Android用にBluetoothキーボードは持っていたのですが、iOSだと、キーの配列が特殊でして、うまく文字入力ができない所があった為、あえてApple純正のキーボードを購入しました。

 

 アップルストアだと送料込で7200円でしたが、楽天だと送料含めても約5500円とかなりお得に買えました。
 
 通信接続も、iPhoneのBluetoothを ON にして、キーボードの右のスイッチを軽く ON にすると、iPhoneが認識して、画面に表示される4桁のコードをキーボードで入力すれば、無線接続完了と、簡単です。
 
 キーボードの電池も約9ヶ月持つと言う事で、申し分ありません。 

 もちろん、iPad でも使えるキーボードですので、皆様にもお勧めです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る