iPhoneXはAppleStoreとドコモ購入はどっちが安いのか?と言う話

ihphoneX
スポンサーリンク


ドコモで、iPhoneX(テン)(64GB)を購入した場合と、AppleStoreでiPhoneX(64GB)を購入した場合に、2年間使用した合計支払い費用を比較してみたいと思います。
だいたいひとりデータ通信を2GB使うと想定した場合です。

まずは1名でドコモ契約した場合ですが、下記のようになります。
表示は8%税込価格です。

ひとり契約の場合

iPhoneX(64GB)本体は、125064円
24回分割払いだと、月5211円
月々サポートが24回分で、-2358円(月)ありますので・・。
実質負担金は68472円(月2853円)となります。

ドコモのSIM(回線の月額利用料・税別)は下記のとおりです。
基本が一番安いシンプルプラン(スマホ)はひとりだと高くなってしまうので、カケホーダイライトプランが1700円
SPモード300円
データパック2GBが3500円。
合計で毎月5200円+消費税416円=5616円。
2年間で134784円(税込)。
※もし、15年以上の利用者であれば、ずっとドコモ割で、月600円割引があります。

ドコモの場合、2年間支払い総額は、20万3256円(税込)となります。
15年以上の、ずっとドコモ割で安くなっても187704円かかります。

これに対して、アップル・ストアで購入して、フリーテルの3GBのプランを使った場合には下記のとおりです。

iPhoneX(64GB)本体は、税込みで121824円。
ローン審査が通れば、12回の分割払いはできます。
フリーテルの定額3GB(通話+SMS+データ通信)が月1600円+税128円で毎月1728円(税込)
2年間(24ヶ月)で41472円(税込)となります。

アップルストア+フリーテルで2年間合計163296円(税込)となります。

よって、ひとりで回線を使う場合には、Appleストアで購入して格安SIMを使用した方が、2年間で24000円~40000円近く、安くなります。
ただし、通品品質(混雑時に繋がりやすい)などは、docomoの方が優秀です。

以上、ひとりでiPhoneを持つ場合には、格安SIM利用の方が良いと考えられます。



スポンサーリンク


家族3名契約の場合

家族の場合には、またキャリアで割引や、docomoの場合「シェアパック」もありますので、ちょっと話が違って来ます。

特に、docomoではデータ通信の「シェアパック」を利用する場合に、月額980円の基本料金となる「シンプルプラン」が2017年4月より登場した関係で、ちょっと前よりは毎月の維持費が安く済みます。
ひとりの場合には、シェアパックの最低5GBは大きすぎて無駄だと思いますが、家族でシェアする場合にはまた意味が違ってまいります。

例えば大人2名・未成年1名の3名で計算してみましょう。
税別です。

主回線の方は、シンプルプラン980円+SPモード300円+シェアパック5GBで6500円。
残り2名は、一人当たり、シンプルプラン980円+SPモード300円+シェアオプション500円です。
3名合計で月額11340円+税907円の合計12247円(税込)。
また、25歳以下の名義があると、U25応援割が適用されて、データパックに+1GB追加されて、合計6GB使えます。

2年間(24ヶ月)使用した場合に3名で29万3928円(税込)の支払いです。
この額には機種代は含まれていません。
もし、3名全員が、ドコモiPhoneX(64GB)にしたとすると、2年間の実質負担金は3台で、20万5416円(税込)となります。
合計しますと、49万9344円(税込)です。
3名の場合ですね。

これを、3名が格安SIM、月額1728円(税込)+アップルストアでiPhoneX(64GB)を3台となると、2年間で下記のような計算となります。

通信費が3名で12万4416円(税込)+アイフォーン代3台365472円(税込)で、合計48万9888円。

ドコモだと、約50万円ですが、格安SIMの場合でも約49万円と、3名だと、docomoでも、格安SIMでも「ほぼ同じ」と言えます。
格安SIMはひとり3GBで計算していますので、3名だと9GB使えると言う事になり、上記の場合のドコモ5GB+1GBよりも少ないですが、docomoは、ファミレスやカフェ、駅・空港・新幹線などで「無料Wi-Fi」が使えます。
また、格安SIMのように、お昼の時間帯に混雑して通信がづながらないと言う事も少ないですので、それらを考慮しますと、2年間で1万円差でしたら、docomoの方が良いだろうと言う選択肢にもなってくるのではないでしょうか?

なお、docomoではこの執筆時点で「家族割」があります。
3ヶ月間のキャンペーン期間内に、家族で新機種を契約した場合、1台5184円(税込)の割引にしますと言うものです。
家族ひとりだけでは割引になります。
2名以上の家族が機種変更・新規契約した場合に適用されまして、もし、3名全員が新機種にしたのであれば、3名で15552円、機種代が安くなりますので、このキャンベーンを適用しますと、docomoの方がトータルでは安いと言う事が言えます。

家族4名契約の場合

もし、大人2名+子供2名でしたら、2年間ドコモ336648円+機種の実質負担273888円で合計610536円(税込)。
格安SIMとアップルストアパターンで、4名だと653184円(税込)ですので、逆にドコモの方が安くなります。
データ通信容量は、docomoがシェアパック5GB+2GB(U-25)で7GB、格安SIMはひとり3GBですので、シェアはないですが4名だと12GBの差はあります。

以上ですが、2017年11月の段階での情報となります。
その後、通信各社の値下げなどの価格改定、新プランやキャンペーン登場などで状況が変わる場合もありますので、ご容赦願います。



スポンサーリンク


※消費税は8%で計算されています。
※契約加入料や故障サービスオプション料金などは計算に含まれていません。
※実際の家族構成や年齢などによっても割引やキャンペーンが異なりますので、誰もが上記の通りになると言う事ではありません。
※金額のミス・計算上のミスなどがあった場合や、調査後のキャンペーンなどで新たな割引が発生して責任は負いかねますので、参考としてご覧頂き、実際にはご自身で充分に確認いただけますようお願い申し上げます。

中学生・高校生の本人名義にてドコモで新規契約する場合に必要な物
iPhone8はAppleStoreとドコモのどちらで購入した方が安いのか?と言う話
iPhoneXとiPhone8・iPhone8Plusの価格差・性能差のまとめ
iPhone8の故障保証に入るのと入らないのはどちらがお得?
iPhoneの文字で目を酷使していませんか? 〜 簡単に文字を見やすくする
iPhoneXの顔認証機能を色々試してみた メガネは?
iPhoneを紛失した時の対処方法は?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る