待ち合わせ-LINE-ラインのGPS位置情報機能

スポンサーリンク


 友人・友達や家族などと「待ち合わせ」したい際に、相手の「位置」が地図に表示されるとわかりやすいですし、時間の無駄も省けますよね。
 そんな時には「待ち合わせの位置表示アプリ」がありますが、新しいアプリを入れるのも面倒ですし、余計なメモリも使ってしまいます。

 そんな時は、LINE(ライン)の位置情報機能はいかがでしょうか?

 いつものラインの「トーク」画面で、左下にある「+」ボタンを押します。
 
 このように、メッセージ入力ウィンドウ横の[+]ボタンをタップすると、ポップアップメニューが表示されますので、画像や動画を送れる内容から「位置情報」を選択します。

 すると、地図が起動して、GPSで自分の位置を示します。
 この時、ちょっと場所が狂っている場合がありますので、10秒程度(屋内なら30秒程度)待つと、より正確な位置になると思います。
 どうしても、ズレている場合には、地図タップしてズラせば、位置マークの場所を指定することもできます。

 そうしたら「この位置を送信」を押せば、相手に住所が届きます。

 相手の浮気を確認したい時は「今いる場所の位置情報教えて」などお願いしたりすることでの活用法もありますと言いたいところですが、位置マークはズラすことができますので、相手が違う位置を報告したらそれまでです。
 当然ながら、海外の位置でも送信できちゃいますしね。

 また、受信した位置情報は自動更新されません。受信者側が送信者側の位置情報を追跡することは出来ませんので、リアルタイムと言う事にはなりません。
 よって、移動中の待ち合わせには向かないのですが、移動している相手が何回か送信してくれれば大丈夫ですね。

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る