ドコモ iPhone 5c 予約・購入から初期設定までの日記 (1) 発売前

スポンサーリンク


 先日、インターネット上からドコモに予約しました、iPhone 5c ですが、予約に関しての内容はコチラをご参照願います。
 その後の docomo iPhone 5c 関連として、購入から、初期設定が完了するまで、問題点や良かった点などを交えて、日記として残したいと存じます。
 
 今回は、初回と言う事で、予約してから、実際の購入前までの状況をご報告申し上げます。

 ドコモが初めて取り扱う iPhone 5c の発売日は2013年9月20日です。
 ソフトバンクなどの場合、過去の iPhone 予約で、インターネットの予約サイトが繋がりにくい状態となった事があるようですが、私の場合、予約開始日の午後18時頃でしたが、特に予約サイトが重かったりする現象は、全くありませんでした。
 その時「さすがドコモだな」と思った次第です。
 でも、iPhone 5cの初回出荷台数分の3万台が、予約受付終了日を待たずに、全て売り切れとなっています。

 その後、同日、9月20日に、上位機種の iPhone 5s も発売することが発表されました。
 ただし、iPhone 5s は、初期入荷数が少ないようで、ドコモに限らず、他の au ソフトバンクでも、予約はできません。予約ができないと言う事は、発売日当日に行っても、入荷されている台数は極僅かで、実質、発売日以降に予約して、後日入荷と言う事だと推測致します。
 ドコモの場合は、プレミアム会員向けに、9月20日朝8時より、インターネット上で、5s の「予約」を受付されることも発表されました。
 5s 端末の引き渡しは申し込みの翌日以降で、入荷次第、指定した予約対象店舗から案内されるそうで、端末の入荷状況や在庫の確保は、指定した店舗の在庫次第と言う事らしいです。
 要するに、かなり待たされる場合も充分考えられます。
 理由としては、指紋センサーに問題が生じて、生産予定よりも生産数が少ないと言う事で、初期出荷台数が少ないのです。
 その為、発売直後で手に入りやすいと言うのは、5c のようです。

 その点、iPhone 5c は、アメリカ、オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、日本、プエルトリコ、シンガポール、イギリスで9月20日(金)より販売開始で、どうも? イエローが人気カラーのようです。
 私も、阪神ファンなので、イエローにしてしまい、今から、発売日当日の契約は無理かな?と、半分、諦めています・・。

 9月18日現在、ドコモからは 予約内容の確認と合わせて料金プランや注意事項の説明がメールで届いているだけで、まだ、実際に契約する店舗からは、何も連絡はありません。
 店舗からの連絡方法は、どうやら「電話」のようでして、9月20日の昼間、仕事の私は、恐らく、電話に出る事ができないと思いますので、その場合には、後回しにされてしまい、他の予約者に渡されてしまうのか? など、いささか不安がよぎります。

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る