Apple Music無料お試し3ヶ月後に自動課金にならない方法【iOS8.4】

スポンサーリンク


 iOS8.4から導入された「Apple Music」の無料お試し期間が終わったあと、すなわち無料終了後に自動課金されないように自動更新をオフにしておく便利な方法です。
 この設定をしておけば、安心して3カ月間、アップル・ミュージックを存分に楽しめます。(^-^)

music

 まず、ミュージックアプリの初め方ですが、ミュージック(Music)のアイコンをタップすると、スタート画面に「3ヶ月間無料トライアルメンバーシップを開始」のボタンが表示されると存じますので、そこから利用開始します。

Applemusic

 ただし、最初の3ヶ月は無料のトライアル期間と言っても、そのまま何もしないと、自動的に4ヶ月目から月額980円の利用料が課金されてしまいます。

 そのため、継続利用したくない場合には、下記の通り、自動更新をオフにしておく必要があります。

Apple Music 無料後の自動更新をオフにする方法

Appleミュージック

 Apple Musicの画面左上にあるユーザーアカウントアイコンをタップします。
 ※各写真はクリックすると拡大します。

アップルミュージック

 アカウントの画面になったら「Apple IDを表示」の部分を押して、ログイン画面が出たらログインします。

Applemusic

 すると、Apple IDやお支払い情報などの画面が表示されます。
 そこで購読のところの「管理」ボタンを押します。
 ややっこしいですね~。

 Apple Music メンバーシップの画面が表示されますと、ご利用中の購読が「無料トライアル 20xx年x月x日 に終了」と表示されているのを確認してください。
 現在無料のトライアル期間であることが表示されていると存じます。

Applemusic

 その画面下に進み、更新オプションの項目にある「自動更新」が、デフォルトだと「オン」になっています。
 オンのままだと、3ヶ月後に自動で利用継続となります。
 3ヶ月後に、利用を中止したい場合には、このスイッチの部分を指でスライドさせて「オフ」にしてみましょう。

 すると「自動更新をオフにしますか?」という確認メッセージが表示さりますので「オフにする」を押すことで、無料期間が終わったら、使えなくできます。



スポンサーリンク


 あとは画面右上の「終了」ボタンを何回か押して、画面を戻していきます。

 さて、ミュージックの利用方法ですが、一度、ミュージックアプリを終了させて、再度アイコンをタップすると「あなたのお気に入り」と言う質問が表示されて、答えて行く事で、お勧めの音楽が出てくるようになっています。

 ただ、配信されているすべての楽曲が効けると言う訳ではなさそうです。
 例えば、TM NETWORK の Get Wild 2015 とか、聞けないようになっていますしね。
 AAAなんかは入っていますが、sallyは1曲も入ってません。
 でも、CREAMEは結構入っていましたが、ヒット曲は聞けないようになっています。ズルイですね。
 なんとなく古い曲や売れていない曲などは大丈夫なようですので、無料と言うか定額制だと仕方ないところなのでしょうか?
 でも、人気曲が聞けないのであれば、あまり意味がないような・・。

 でも「Radio」のコーナーは、一人で仕事をしながら聞いているのには、有線放送みたいで良いですね~。
 いい音楽に出会えることを願って聞いてみます。
 3ヶ月後も、そのまま使おうかな?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る