WordPress タグクラウド 文字サイズ変更、タグの表示数変更

スポンサーリンク


WordPressには、便利なタグクラウド機能があり、ウィジットなどで表示可能ですが、テーマによっては、タグの文字が大きすぎたり、多すぎたりして、レイアウトに合わない場合があります。

そんなタグ文字のカスタマイズ・変更方法は下記の通りです。

タグの文字サイズなどの変更

残念ながら、WordPressの管理画面から変更はできません。

FTPソフト又はレンタルサーバーのファイルマネージャー機能を使用して、直接phpを書き換える必要があります。
と言っても、数字を変更してアップロードするだけですので、普段FTPを使っている方であれば簡単です。

書き換えが必要なファイルの場所は下記です。

wp-includes/category-template.php

上記の category-template.php のだいたい600行前後にある下記の部分を書き換えます。

function wp_tag_cloud( $args = ” ) {
$defaults = array(
‘smallest’ => 8, ‘largest’ => 22, ‘unit’ => ‘pt’, ‘number’ => 45,
‘format’ => ‘flat’, ‘separator’ => “\n”, ‘orderby’ => ‘name’, ‘order’ => ‘ASC’,
‘exclude’ => ”, ‘include’ => ”, ‘link’ => ‘view’, ‘taxonomy’ => ‘post_tag’, ‘echo’ => true
);

デフォルトだと、上記の通りになっているので、その数字を変更するだけです。

8 は最小文字のサイズ、22 は最大文字のサイズですので、数字を変更すると文字サイズを変えられます。
45は、タグを何個表示するかでので、多くしたり少なく、調整できますよ。

なお、ご承知の通り、1箇所でも間違えると、エラーとなってしまう恐れがありますので、元のファイルを別名称などで保存してから、編集する事をお勧め致します。

引用元

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る