ASUS VivoMini VM65N (VM65N-G056Z) 購入した理由と増設用メモリはこれ

VM65N
スポンサーリンク


ASUS(エイスース)より2016年12月16日に新発売された小型パソコン(ミニPC)であるASUS VivoMini VM65N (VM65N-G056Z)を購入してみました。 

今まで使用していたパソコンは、自作3号機で2012年に購入したものでした。
スペック(性能)的には、当時の第3世代プロセッサー、i5シリーズの最高性能だった、Intel Core i5-3570K、マザーボードはASUS P8H77-V、メモリPC3-12800-4GBx2、HDDは東芝のST2000DM001(2TB/SATA)といった感じです。
約4年使ってきましたが、ここに来て、1日1回程度、ブラウザが勝手に落ちるなどの症状が出てきていました。
ブラウザが落ちる現象は、強制終了なると言うよりは、突然「パッ」とブラウザが消えてしまうと申しましょうか?
原因がCPUなのか、メモリなのか?、はてまたマザーボードなのか?、ハードディスクなのか?、それてもWindows10の仕業なのか?
落ちる頻度も1日1回程度なので、検証するのもなかなか難しい状態でした。
しかし、まぁ、仕えない事は無かったので、騙しだまし使っていたのですが、HDDの使用時間も13000時間(起動回数4000回)を越えて来たので、ここに来て買い換える決心を致しました。



スポンサーリンク


最新のCPUである第7世代が仕えるマザーボードは、現時点はまだあまり多くなく、悩みましたが、マザーボードやCPUなど調べてみました。
すると、まぁ、昔よりお値段も張ると申しましょうか?、満足行くような性能でPC部品を揃えると、10万円前後にはなってしまいます。
それで、なかなか踏ん切りもつかなかったのですが、上記で少しご紹介させて頂きましたとおり、ASUSより最新のスリム型パソコンVivoMini VM65Nが新発売されていたのを知った次第です。

VivoMini VM65N

ASUS(エイスース)のVivoMini VM65Nの性能(スペック)ですが、意外とイケています。

まずは本体のサイズです。
幅19cm、高さ19cm、奥行き5.62cmと、約20cmX20cmと小型のコンパクトサイズ(フォームファクターはMini-ITX)になっています。
今まではATXを使用していたので、かなり小さくて持ち運びもできてしまいますので、コワーキングに持って行ったりすることもできるでしょう。
そして、HDMIにも対応しているので、普段テレビを見ている液晶テレビにも接続できると言う利点があります。
重さは約1.2kgです。

CPUは第7世代のKabylakeであるIntel Core i5-7200U(2.5GHz)
メモリはDDR4-2133MHz 8GB(最大16GBまで増設可能)
ストレージは、SSDが128GBにプラスしてHDDが500GB
グラフィックスはNVIDIA GeForce 930M 2GB
OSはWindows 10 Home 64bit
4K UHD(3840×2160ドット)解像度出力に対応
高速USB 3.1ポート搭載
無線LAN搭載(IEEE802.11ac/n/a/g/b)
Bluetooth 4.1対応
2W+2Wのステレオスピーカー内蔵(ASUS SonicMaster搭載)
USBキーボード&USBマウス付属

第7世代CPUのKabylakeは、14nmプロセスで製造される最終進化形と言えます。
インテルはそれより超小型のCPUの開発を急いでいますが、第5世代から登場した14nmプロセスCPUと、次の10nmは相当に難しいようで、発売2年周期もここに来て崩れました。

Uシリーズは、2in1PCやメインストリームノートPC向けと言う超低電圧モデル。
そして、Intel Core i5-7200Uは2コア/4スレッドでモバイル用CPU(TDP15W)ですが、22nmの第3世代CPUをこれまで使用していたのと比べると、恐らくは1.5倍くらい早いと考えています。

GeForce930Mは、私から申し上げれば「不要」とも言えるのですが、COUに内蔵されているインテルHDグラフィックス620を使用すると、メインメモリも使ってしまうので、その点はグラホもあった方が良いと言う感じです。
そして、4K動画再生に対応しているのはGoodですね。

気になるのはチップセットがH81なんですね。
Intel8シリーズチップセット搭載マザーボードのソケット形状はLGA1150です。
CPUクーラーはLGA1155対応のものを使用できます。
H81の最大メモリ容量は16GBです。
私は16GB以上使用するつもりはないので良いですが・・。
ただし、昔は2個しか使えなかったUSBも増設?しているのか、3.1が2箇所、3.0が4箇所もあるので、問題無い範囲です。
もちろん、Wi-Fi(ワイファイ)とブルートゥースも使えるのでOKですし、Windowsも10ですので、問題ありません。

小型PCと言えども、価格を下げるために、ストレージはHDDを使っているものが多いのですが、VM65NはSSDなので、起動も早いです。
ただし、128GBに抑えているため、追加で500GBのHDDが内蔵されています。
まぁ、色々と入れたりしても500GBあれば充分です。
最近は、OneDriveなどのクラウドに保存ファイルや、写真なども入れる事が多いです。
そもそもローカルに落としてばかりいると、パソコン買い換えの時に不便で貯まりませんのでね。

なお、ブルーレイやDVDなどの光学ドライブはそもそも内蔵できません。
もし使うのであれば、外付けタイプをUSBにて接続する形となりますが、まぁ、これもその方がまた買い換える時には無駄がないような気がいたします。

その代わりと言ってはなんですが、SDXCメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDメモリーカード/MMCといったカードリーダーが内蔵されているのは、ニクイところです。

と言う事で、このASUS VivoMini VM65N (VM65N-G056Z)と同じくらいの性能を持つ小型PCを自作しようとして部品単位で揃えても、なんだかんだ言ってこの製品を購入するくらいの費用は必要となってしまう計算でした。
そのため、今回は自作せずに既製品を購入してみた訳です。

上記のように、性能的にも申し分はありません。
今後はこのような小型にも拘わらず高性能なパソコンは、もっと増えてくると思う次第です。

ASUS SHOP から注文してみた

安く買えないものか?と、クーポンや割引を探してみましたが、結果的にASUS(エイスース)SHOPのオンラインから注文するのが一番安かったです。
在庫もありの表示でしたしね。
しかし、残念ながら下記の問題が生じました。

(1)注文内容確認メールが届かない

Yahoo!のメールアドレスを使っているのですが、通販の場合99%は問題ありません。ただし、希に自動で送信されるような返信メールが届かないと言うケースがあります。
今回もそのたぐいかと考えています。
ちなみに、ASUS(エイスース)SHOPへの会員登録は、同じメールアドレスで、返信も届いており大丈夫でした。
その会員登録した状況でログインして注文しましたので、アドレスが間違っていると言う事は有りえません。
そのため、注文時だけ返信が届いていないと言う事で、実際に注文番号があっても、きちんとセンターに届いていない可能性もあると言う話がFAQに記載されており、不安になってしまいました。
問合わせしても、その返事が届く前に、商品が届くと言う事も考えられるため、様子を見る事に・・。

(2)翌日には発送のはずが届かない

上記の注文してからのメールが1個も届かないと言う現象の関連するように、ASUS(エイスース)SHOPのマイページでは、ステータスが「保留」と2文字だけ表示されています。
何が保留なのか?、注文データが発送部署にうまく届いていないのか?、決済に問題があったのか?、それとも在庫がなくなったのか?、忙しくて発送が追い付かないのか?、単に「保留」として記載されていないので、全く意味がわかりません。
土日祝の3連休も挟むこととなり、仕方なく6日間待ってみる事にしました。
そうしましたら、連休明けにはステータスがようやく「発送」となり、その翌日に届きました。
届くまでは注文日を含めて、7日間要しました。
その間、何も連絡がないので、上記のように不安となりましたので、念のため記載しておきます。

ともあれ、スモールパソコン、持ち運びもできるので、自宅から出先に持っていく事も可能で、重宝しています。


VM65N-G056Z

<追記> メモリ増設

と言う事で、メモリが最大16GBまでなので、メモリを増設しました。
VM65N製品が届いたので、上蓋を開けてみ見ました。
最初、開け方が分からなくて、四苦八苦したのですが、背面に解除レバーがあり、そのレバーをいじったら、上蓋がスライドしました。
中は、思ったよりしっかりとした作りになっていて、ストレージのボックスをスライドさせて、ねじ回しを1箇所開けると、メモリの部分が見えました。
すでに入っているメモリは8GBですが、1枚だけ入っていて、要するに2枚目の部分にメモリを1枚増設できるようになっています。
マザーボードのサポートは最大16GBですので、あと8GBのメモリを足すことができる訳です。



スポンサーリンク


メモリは素人が買うと、間違えやすいので注意が必要です。
VM65Nの増設メモリをご購入される場合には、下記のメモリの規格が正しい物となります。

DDR4-2133 (PC4-17000) 8GB Non-ECC SODIMM 260pin

要するに、ノートパソコン向けのSO-DIMMメモリの、DDR4-2133、Non-ECC、260pin、8GB、この項目の記載があるメモリであれば、VM65Nに増設可能です。
良くわからない場合には、ズバリ下記のメモリをアマゾンで注文なさってみてください。

キングストン Kingston ノート PCメモリ DDR4-2133 (PC4-17000) 8GB CL15 Non-ECC SODIMM 260pin KCP421SS8/8

超小型スティック型パソコン「DG-STK3」を熱から守る方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る