iPhoneX「画面が固まる問題」無料修理もディスプレイのタッチ不良は他機種でもある?

ディスプレイのタッチ不良
スポンサーリンク


先日の2018年11月、iPhoneXにて、ディスプレイのタッチに問題があり、ディスプレイモジュールのコンポーネントの無料修理を実施するとAppleから発表がありました。
私の場合ですが、2018年発バスのiPhoneXは、発売日にドコモで購入して約11ヶ月使用していました。
しかし、iPnoneXでは、画面が動かなくなる、タッチしても反応しなくなる問題は発生しなかったと記憶しています。

もっとも、古いAndroidではよくあることですし、パソコンも、メモリが多くてもソフトの問題で固まることはあります。
そのため、iPhoneの画面が反応しなくても、対処法はわかりますし、普段からあまり気になりません。
iPhoneと言っても、コンピューターの小型版に電話機能がついたいわばパソコンですのでね。



スポンサーリンク


しかし、Apple社は、画面が固まる、タッチしても反応しなくなる問題を、きちんととらえて、無料修理するとの英断を下したようです。
無料修理ですので、一概に比較できなくても、クルマで言えばリコールのようなものでして、かなり勇気ある判断だと存じます。
※車ではないので、リコールではありませんが・・。

ただ、この対応で問題なのはiPhoneXだけの問題なのか?と言う点です。

この執筆時点では、iPhoneX以外のモデルは対象外となっています。

私の場合、iPhoneXは、iPhoneXSが2018年9月に発売された時点で、買い換えたので、古いiPhpneXはもう手元にありません。
しかし、新しいiPhoneXSにて、同様にディスプレイをいくらタッチしても反応しなくなり、画面が固定される=画面が固まる現象が、2018年10月に1回発生しました。

当時、出張中のできごとでしたので、あまり状況を覚えていないのですが、飛行機に乗る前に羽田空港のラウンジで操作していたときだったような気がいたします。
記憶があいまいですが、自宅ではなく外出時に発生しました。
iPhoneでは滅多に発生しない現象ですので、覚えている次第です。

iPhoneXSの本体を再起動させようとして、電源ボタンをずっと長く押したのですが、なんどやっても、電源が切れなかったので、少し焦ったことを記憶しています。
iPhoneXから、ホームボタンが無くなった関係もあって操作方法が変わっており、電源を切る場合には、右の電源ボタンと、左の音量ボタンの2つを同時に長く押さないとダメなのを失念したいたためです。

まぁ、なんとか再起動させて復活し、その後は問題なく使えていますので、特段、気になる訳ではありません。

他にもゴーストタッチやタッチが効かない不具合があることはありますが、そんなに気にしたことはありません。

しかし、iPhoneXSと、今回無料修理するiPhoneXでは、同じディスプレイモジュールなのか、それとも、違うモジュールなのかが、とても気になるところです。
仮に同じでしたら、iPhoneXSでも発生する可能性があるでしょうし、単純にモジュールを交換したから、その後発生しないと断言できるものなのかも、

なお、このように画面が固まると言う現象は、憶測になりますが、今の若者を中心に、パソコンを持っておらず、スマホだけと言う方も多いので、この固まる現象に不慣れなのかな?と言う印象も受けます。
そうですよね。
例えば、電子レンジでも、テレビのリモコンでも何か押して、いつものように反応しなければ、慣れていない場合、我々でも、壊れたと思って修理店を訪ねる可能性が高い訳でして・・。

コンピューターデバイスは、固まって動かなくなると言うのは、私の場合にはある意味「常識」なのですが、そうとは感じないケースも増え始めているのかな?と言う感じがいたします。

ともあれば、私の場合だけかも知れませんが、同じような事は、iPhoneXSでも発生しています。
しかし、問い合わせをしても、無料修理はiPhoneXだけの対応で押し切られてしまいそうです。



スポンサーリンク


もっと、問題なのは、2018年10月に発売されてから、この無料修理対応の発表まで1年以上も要していることです。
当然、問題を提起していた人は発売直後からいたのでしょうし、今どき品質に不良があると言うのは当たり前でもあると思いますので、それを考えますと、Apple社の発表と対応は遅すぎます。
Appleと言えば、デバイスに問題があれば新品交換になるなど素晴らしい対応をしているだけに、これでは、他のApple製品も含めて、今後は、信用できないなと感じております。
最初の頃に購入した方にとっては、1年の修理保証が過ぎたあとの発表ですので、何か意図的なものがあったのかとも疑ってしまいます。
とても残念なのですが、もう、次回からは、Appleを辞めると言う検討もしなくてはならないかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

 スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ヘルスケア
スポンサーリンク


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る