2018年9月発表・発売予定の新型iPhone 画面サイズや販売価格予想

iphone2018
スポンサーリンク


2018年秋、2019年9月頃に新発売と噂される「iPhone9」「iPhoneXS(5.8インチ)」「iPhoneXSPlus(6.5インチ)」の発売日・価格・新機能などの最新情報をまとめてみました。

Apple社は、2007年にiPhoneを発売して以来、2012年まで毎年1機種ずつ新型iPhoneを発売してきました。
そして、2013年からは、iPhone5s、iPhobe5cと2機種を発売してから、2017年まで、毎年2機種以上を発表しています。
2016年には、iPhoneSE、iPhone7、iPhone7Plus、2017年には、iPhone X、iPhone8、iPhone8Plusと3機種ずつ新型iPhoneを販売してきました。

そのため、まず、2019年9月も、3機種になると想定されています。

その機種名は、まだ仮名となりますが、iPhone9、5.8インチ画面のiPhoneXS、6.5インチ画面の大画面iPhoneXSとされます。



スポンサーリンク


2017年に出た、iPhoneXのディスプレイ仕様は、5.8インチサイズです。
そのため、後継とされるのは、2018年に想定されている、iPhoneXSになります。
その画面が更に大きいタイプが、iPhoneXSで6.5インチとなる見込みです。

そして、iPhone8(4.7インチ)の後継が、iPhone9と言う事になりますが、iPhone9は、6.1インチ画面になりそうだと言う話もありますので、5.5インチと大きかったiPhone8Plusの画面よりも大きくなります。

これには、訳がありまして、2018年秋からの新機種は、指紋認証「Touch ID」から、すべて顔認証「Face ID」に完全移行すると考えられています。
そのため、ホームボタンが無くなる分、画面が少し大きくなると言う事で、スマホ本体の大きさが、大きくなるとは一概に言えません。

なお、iPhone9の液晶はLEDで、iPhoneXSとiPhoneXSPlusは、iPhonexでも採用されていた有機ELディスプレイが搭載されると推測されています。

その他、CPUなどはもちろん、性能が向上していると考えられますが、その他、細かな点は、まだ不明瞭なところがあります。

なお、iPhoneXSPlusですが、もう、Plusと言う名称はつかなくなり、Maxになるとともされています。
その場合、iPhoneXsMaxと言う事になります。

以上、簡潔に記載しましたが、新しいことがわかりましたら、追記・更新させて頂きます。



スポンサーリンク


気になる販売価格ですが、iPhone9とされるモデルは、8万円~12万円程度、iPhoneXsは9万円~13万円程度、iPhoneXsMaxは12万円~15万円程になりそうだと言われています。
年々、アイフォーンは高くなってきていますので、なかなか、もう手が出ないよと言う方も多いのではないでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る