ドコモ段階制新料金「ベーシックパック・ベーシックシェアパック」(15年以上での比較)2018年5月25日より

ドコモ新料金
スポンサーリンク


NTTドコモとはもう呼ばなかったでしたっけ?
docomoのデータ通信料金が2018年5月25日より「新料金」へと移行致します。
今度は「段階制」料金となりました。

段階制というのは、データ通信を多く使った月は、速度低下128KBPSに遅くなる制限なく、自動で多く通信できるけど、段階的に料金が高くなる。
しかし、あまり使わなかった月は、段階的の部分で安い料金が適用されると言うことになります。
データを使った分だけの料金で、auの「ピタットプラン」と同じような仕組みですね。



スポンサーリンク


この新しいdocomoの新料金は「ベーシックパック・ベーシックシェアパック」と言います。
新プランの導入によって、データ容量が5GBの「データMパック」や、1GBの「データSパック」は新規申し込み受付が終了となります。
シェアパックも「5GB、10GB、15GB」のプランが受付終了です。
すなわち2018年5月25日以降にドコモで契約しますと、基本的には新料金が適用ということになります。
ただし、今、すでにドコモを使っている場合には、特に変更手続きを行わなければ、すでに契約済みの料金プランがそのまま適用されます。

「新規」の申込みと「変更」するの場合には、下記の点が新しくなります。

おひとり利用

ひとりでご利用なら「ベーシックパック」と言う段階制の新料金に変更可能です。

(旧)データパック
廃止 データSパック(小容量2GB)3500円
廃止 データMパック(標準5GB)5000円
存続 ウルトラデータLパック(20GB)6000円
存続 ウルトラデータLLパック(30GB)8000円
※ずっとドコモ割15年以上だと▲800円

(新)ベーシックパック
使った分だけの段階的の月料金が自動で適用されます。
1GBまで2900円
3GBまで4000円
5GBまで5000円
20GBまでは7000円
※ずっとドコモ割15年以上(プラチナステージ)だと▲200円

要するに、毎月1GBも使わないと言う、ドコモ4年未満のスモールユーザーは、新しいベーシックパックにプラン変更すると、毎月600円安くなる計算になります。

15年以上の「ドコモ割」の場合「注意」が必要

ただし、ずっとドコモ割15年以上(プラチナステージ)だと、割引きが800円から200円に縮小されるため、1GB以下の場合、プラスマイナス0円(2700円)で、代わりありませんと言うことになります。
逆に、1GB~2GBの範囲となった場合には、新ベーシックパックの場合、3Gの4000円(200円割引きで3800円)が適用されるため、いつも1GB~2GBの範囲で現在、データSパックを契約している場合、新プランにせずに、今のプランのままで、変更手続きせずに利用したほうが安いです。
結局の所、今回も、料金プラン、非常にわかりにくいです。
データSパック2GBに、データ1GB追加で3GBの合計4500円にて使用していた場合にも、3GBまででしたら、15年以上のドコモユーザーは、変更しないほうが100円安い状況です。

要するに、ずっとドコモの場合には、あまりメリットが薄く、新規でドコモに入った方への恩恵が大きな新料金とも言えるでしょう。

「15年以上のドコモ割適用のおひとり様」のドコモ割後の料金比較

0GB~1GBまで→旧2700円・新2700円
1GB~2GBまで→旧2700円・新3800円
2GB~3GBまで→旧3700円・新3800円
3GB~4GBまで→旧4200円・新4800円
4GB~5GBまで→旧4200円・新4800円
5GB~20GBまで→旧5200円・新6800円

すなわち、現在、データSパック(小容量2GB)、データMパック(標準5GB)でドコモ15年以上の方は、新料金に切り替えるメリットがありません。
なお、今、契約しているプランを変更したくない場合には、変更・解約しない限り、旧プラン条件でそのままご利用継続可能です。



スポンサーリンク


家族でシェア

家族でシェアパックご利用なら「ベーシックシェアパック」と言う段階制の新料金に変更可能です。
もはや、計算がわかりにくくて、ドコモ割の計算が大変ですので、申し訳ありません。
ドコモ15年以上の方が主回線とした割引料金のみにてご案内致します。

(旧)データパック
※ずっとドコモ割15年以上の適用額(割引後料金)
廃止 シェアパック5  5700円
廃止 シェアパック10 8500円
廃止 シェアパック15 11300円
存続 ウルトラシェアパック30 12300円
※ずっとドコモ割15年以上の適用額(割引後料金)

(新)ベーシックシェアパック
使った分だけの段階的の月料金が自動で適用されます。
※ずっとドコモ割15年以上の適用額(割引後料金)
※概算値です。
5GBまで5600円
10GBまで8100円
15GBまで11100円
30GBまでは14100円

※詳しいドコモ割の「額」が未発表のため、数値が異なる可能性もありますので、ご容赦願います。(正確な数字が分かり次第、修正致します。)

「15年以上のドコモ割適用のシェアパック」のドコモ割後の料金比較

0GB~5GBまで→旧5700円・新5600円
5GB~6GBまで→旧6700円・新8100円
6GB~7GBまで→旧7700円・新8100円
7GB~10GBまで→旧8500円・新8100円
10GB~11GBまで→旧9500円・新11100円
11GB~12GBまで→旧10500円・新11100円
12GB~15GBまで→旧11300円・新11100円
15GB~16GBまで→旧12300円・新14100円
16GB~17GBまで→旧13300円・新14100円
17GB~18GBまで→旧14300円・新14100円

繰り返しますが、15年以上のドコモユーザーが主回線の場合です。

このように、15年以上で、家族でシェアしている場合には、新料金に手続き変更させた方が、お得になるケースが多々あるようですので、実質的な「値下げ」と言えるでしょう。

という事で、我が家と致しましては、シェアパックのため、新料金への移行手続きを行う予定です。



スポンサーリンク


なお、昨年の発表どおり、「dポイントクラブ」がリニューアルされて「ずっとドコモ割プラス」となり、多少、割引きの仕組みも変更になるようです。
それも合わせて、検討する必要性があります。

また、繰り返しますが、詳しいドコモ割の「額」が未発表のため、数値が異なる可能性もありますので、ご容赦願います。(正確な数字が分かり次第、修正致します。)

以上、計算値は、筆者が手計算した数字であり、あくまでも参考です。
正確な数字は、ドコモより後日正式掲載となりますので、その時に、改めてドコモのサイトでご計算のうえ、手続き変更するなどをお決め頂けますようお願い申し上げます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る