さくらVPS WordPress 移設・移転・引っ越し方法 (1)データベースのエクスポート

スポンサーリンク


 さくら VPS に WordPress を丸ごと移転・移設・引越しさせる方法で、できる限り分かりやすく記載させて頂きます。
 下記手順では、独自ドメインで運用しているさくらのレンタルサーバーから、さくらのVPSへの移設方法ですが、他の場合でも参考になるかと存じます。
 ドメインのURLじたいは「変更なし」を前提と致しております。ドメインネームサーバー(DNS)適用は変更となりますが・・。

■作業にあたっての注意点
 
 VPS(新しいサーバー)に、WordPress 一式を移しても、古いサーバーのファイルはすぐに削除などしないで、新サーバーでの稼働を充分確認するまで、そのままにしておき、設定失敗した際に、いつでも戻せる状態にしておきましょう。
 同様に、ドメインのDNS(ネームサーバー設定)変更に伴う、アクセス不可を防ぐためDNS変更は、WordPressの移設がすべて終わった後に、DNS変更開始しましょう。

(1) さくらレンタルサーバーのMySQLデータベースをバックアップ(エクスポート)する

 まず、元のWordPressのMySQLデータの内容を、丸ごとエクスポート(ダウンロード)します。
 さくらレンタルサーバーの「サーバーコントロールバネル」より「データベース設定」にある「管理ツール」の中 (中段くらいの位置に表示されている)の「管理ツールログイン」より接続して、旧サーバデータベースを丸ごとエクスポートします。
 複数のデータベースがある場合には、左側の選択から、エクスポートしたいデータベース名を選択してから、エクスポートしてください。
 数秒でダウンロードできます。
 詳しくは、下記サイトの説明が大変分かりやすかったです。
 (参考サイト) http://phono.co.jp/note/wp-wordpress%E3%82%92%E4%B8%B8%E3%81%94%E3%81%A8%E7%A7%BB%E7%AE%A1%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E6%89%8B%E9%A0%86_1256/

 さくらのレンタルサーバーをお使いでない場合には、ご利用のレンタルサーバーのFQAなどで、エクスポート方法をご確認なさってください。

 → さくらVPS WordPress 移設・移転・引っ越し方法 (2) に進んでください

 引用元はこちら

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る