WebHostingPadサーバーの FTP設定方法

スポンサーリンク


■ cPanel よりFTP情報を確認する

 cPanel のファイルメニューの中にあるアイコン (FTPアカウント) の中に、FTP設定情報があります。
 私の場合は、ブラウザは chrome を使って、自動翻訳させ、cPanelを日本語表示して使用しています。
 
 FTPアカウント画面の「特殊なFTPアカウン」に。サーバー契約時に自動的に設定されたユーザー名があります。
 そのアクションの中の「設定FTPクライアント」を開きます。
 そうすると、手動設定の情報が見れます。

 ※SFTPポート:22  は使いません

■ FTPソフトの設定

 WebHostingPadサーバーの場合のFTPソフトは、海外への遠距離アクセスでも途中で切れない、FTP無料ソフト Filezilla が良いので、Filezillaでの設定方法を記載しておきます。
 
 インストール後、Filezilla を起動して「ファイル」→「新しいサイト」をクリックして、FTP設定画面を開きます。

 サイト名はご自由に入力してください。デフォルトのままでも良いです。
 ホスト: FTPサーバのURL (例) ftp.あなたのドメイン
 ポート: 入力しない 又は 「21」
 プロトコル: FTP – ファイル転送プロトコル
 暗号化: 明示的な FTP over TLS が必要
 ログオンの種類:「通常」を選択して下記のユーザ名とパスワードを入力します。
 ユーザ: cPanel に入る時と同じユーザ名
 パスワード: cPanel に入る時と同じパスワード

 上記すべてを入力したら、OK をクリック。
 そして「接続」をしてみます。

 サーバーのディレクトリなどの内容が表示されれば、接続成功です。

 引用元はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る