カラオケの練習がスマホでアプリを使わず簡単にできる方法~iPhone 標準搭載機能 ボイスメモ

ボイスメモ
スポンサーリンク


スマホのアプリにて、カラオケの練習が簡単にできてしまう情報としてご紹介いたします。

日本ではiPhone(スマホ)と同じくらいの割合で、皆が楽しんでいることに「カラオケ」を挙げることができます。

マイクを手に取り、小さなステージに立ち「歌」をうたうことを、小さな子供さんからご高齢の方までが楽しまれています。

声を出すことは脳を活性化させると言いますし、歌うことでストレス解消にもなるので

気軽で簡単にできる娯楽として幅広い年齢層に親しまれているのがカラオケだと思います。

若い世代、学生さんにおいては、スマートフォン(iPhone)片手に自撮りしながら
カラオケで賑やかに歌うなんて光景もよく目にします。ほんとに楽しそう!!

携帯電話さえなかった自分の学生時代からは考えられないことで

時代の変化、文化の進化を感じずにはいれません。

すごい時代だなぁ、便利な世の中だなぁと感心するばかりです。

スポンサーリンク



さて、そんなスマホでのカラオケに関する話題ですが、実はiPhoneを利用して簡単にカラオケの練習をすることができるんです。

好きな時に、好きな場所で「歌」をうたう方法があるのです。

「えっ? こんな小さなiPhoneでカラオケの練習ができるの?」

「私は機械オンチだからiPhoneを操作して練習するなんて無理~」

「アプリのダウンロードもできないのにカラオケの練習なんてできるわけない」

という皆様の声が聞こえてきそうです・・・。

いえ、決して難しいことではないんですよ!

「スマホを使って」といえば、とてもハイテクに聞こえますが

この方法はハイテクとかデジタルな世界からはちょっと離れた、どちらかといえばアナログな方法です。

「録音したものを再生する」

昔のカセットテープレコーダーの要領だと考えていただければ良いでしょう。

でも、だからこそ簡単にできてしまうわけです。

もちろん、アプリをダウンロードとするといったことは一切必要ありません。

iPhoneに標準搭載されている「ボイスメモ」というアプリ機能を使います。

もちろん、皆様のiPhoneにも搭載されています。ご存知でしたか?

ボイスメモとは?

「ボイスメモ」はiPhoneに標準搭載されている簡易録音機能です。

メールやメッセージとして送ることもできるので便利な機能ですよ。

「メモを書くのが面倒」という時に必要事項を声で録音できるメモ代わりにもできるアプリです。

アイフォーンには内蔵マイクが付いているので、録音にはその内臓マイク(モノラル録音)が使用されます。

このボイスメモにカラオケの音源、好きな曲、歌いたい曲の伴奏を録音するだけ!

音源さえ録音しておけばいつでも、どこでも再生可能です。

外出時にもスマホ(iPhone)は必ず持っていきますよね?

車の中で歌の練習することも可能になるというわけです。

USBケーブルやBluetooth(ブルートゥース)でスピーカーにつなげは、大音量のカラオケにすることも可能ですよ。

ただし、あくまでも手軽で簡単にカラオケの練習ができるということですので

音質のクオリティを求めることはできません。

(iPhone内臓マイクはモノラル録音なので、音の奥行きや臨場感といったものは期待できないからです)

「携帯電話」としてiPhoneを購入したとはいえ、決して安いものではありません。

是非、活用しましょう!!

持っているスマホ機能を活かして、大好きなカラオケの練習ができるのですから、是非チャレンジしていただきたいです。

ボイスメモの使い方

1 iPhoneホーム画面→便利ツール→ボイスメモをクリックして開きます。

2 画面が切り替わると中央に赤いボタンが表示されます。その赤いボタンを押せば、録音が開始されます。

3 カラオケの伴奏を録音して下さい。

4 曲が終了したら、また赤いボタンを押すと録音停止となります。

5 次に、赤いボタン右側の「完了」という文字をクリックします。

6 「ボイスメモを保存」という画面が出てきます。

7 「新規録音」の文字のところに任意の文字を入力します。(曲名など内容がわかる文字)

8 文字入力後「保存」の文字をクリックしたら終了です。

これで、カラオケ音源は完成しました。

あとは歌を練習する際に、今保存した「文字(曲名)」をクリックすると再生することができます。

歌いたい曲の伴奏音源が流れてくるので、それに合わせて歌うことができます。

まさに「iPhone・カセットテープレコーダー」ですよね!

誰にでもできる簡単操作!

この方法なら、機械音痴でもアプリが使えなくてもできるはずです。

ただ、先ほども申しましたように音のクオリティを求める方にはおすすめできません。

カセットテープレコーダーの使い方と全く同じです(雑音も入ってしまうのが残念です)

もし、操作に慣れて物足りなくなった場合は、外部マイクを使ったり

録音したものをトリミングして編集したりと質を上げることは十分に可能ですが

今すぐできる簡単操作として、録音・再生ができればカラオケの練習に役立てることができます。

デジタル時代にアナログな方法、ご理解頂けたでしょうか?

せっかく持っているiPhoneに標準搭載されている機能を使わない手はありません。

私は生楽器(ピアノやキーボードなど)で演奏したものを、このボイスメモで録音しておきます。

みんなで「歌」をうたいたい時、楽器がない時、音楽にちょっとした華を添えてくれる・・

緊急の場合にはとても役立つ方法ですよ!!

もちろん、アプリや他、もっと充実した機能を使える方はそれを利用されると良いでしょう。

ボイスメモを使ったカラオケ練習法は

・iPhoneは持っているけど機能を活用できていない

・アプリのダウンロード方法がよくわからない

・難しいことはできない

という方のための、ごくごく簡単な操作法です。

ボイスメモを、初めからカラオケの練習に使うのは自信がないという方は

まずは、メモ代わりに使用することから慣れてみてはいかがですか?

パパッと簡単に録音することができるので、日常の生活で忘れてしまいそうなことを記録するのに

とても役立つアイテムでもありますよ!!

あとがき

今回は、スマホでカラオケの練習をする方法を記載させて頂きましたが、かつては携帯電話を所有して喜んでいた時代が
今の日本では子供から大人までスマートフォンを持つようになりました。

しかも驚くことに、スマホのなかでiPhoneが占める割合は60%以上

発祥の地、またアップル社のあるアメリカよりもiPhoneユーザーが多いといいます。

現在のiPhoneは SE/6s/6s Plus/7/7 Plusと機種も豊富に揃っていて

それを選ぶだけでもワクワクするし、デザインもシンプルでとってもおしゃれですよね。

スマホ自体の機能や使い方がよくわからなくても、そのデザイン性から所持する方も多いと思うのです。

今は、docomo・au・softbankの3社でiPhoneの取り扱いをされているので
機種変更も簡単にできるようになりましたが、iPhone発売当初はそうではなく

私はわざわざ、携帯会社を変更いたしました。

はい、しっかりとiPhoneユーザーです!!

日本にはApple好きな方が多いのでしょうね。

スマホには画面をタップするだけでできるゲーム、音楽ツールからビジネスツール
家計簿などの主婦便利用品にいたるまで、数えきれないほど便利なアプリがたくさんあります。

アプリを検索するだけでも、かなりの時間を要しますが

自分にぴったりとハマるアプリを探すことができれば、生活向上も可能です。

なにをどのように使うかにもよりますが、スマホは使えば使うほど手放せないな媒体ですよね!

皆さんはどのような便利アプリをお使いですか?

iPhoneの検索エンジンを変更する方法(Safari)
SMSメッセージ「新着メッセージがあります」docomoのiPhone iOS9.2 Dismiss?消す方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

 スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 高校生 電子辞書 比較 検討
スポンサーリンク


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る