ドコモ既存iPhoneユーザーが、ドコモ iPhone6 に機種変更する際にも「下取り」が適用に

iPhone6
スポンサーリンク


 NTT docomo は、2014年9月18日、既存のドコモ・iPhone5c、iPhone5s の利用者が、ドコモからも新発売(9月19日発売)される iPhone6、iPhone6 plus に機種変更する場合、ドコモで購入して使用している自社利用者のiPhone5c、iPhone5s を期間限定で「下取り」すると発表した模様。これで携帯大手3社のサービスがほぼ横並びとなった。

 ※現時点ではまだドコモのホームページには、auやSoftbankなど他社からの乗り換え (MNP)のみ下取りすると掲載されているが、順次発表内容に変更される見込み。

 なお、下取りの期間は10月31日までとなっている。

 ただし、24ヶ月の分割支払い中で、残価がある場合には、その残価を支払いも必要なので、下取り価格分が割引されても、実質的には損出にはなると考えられるため、ご注意願いたい。
 私の場合、残価が約39000円残っており、下取りで23000円(iPhone5c 16G)もらえても、残った残価支払いは約16000円の追加出費となる。

 また、機種変更すると、ドコモが6月から適用している新料金プランに切り替えるしかなくなるので、通話をほとんどしない私にはちょっと割高となる。

 でも、小生は、その損出と月額使用料のUPを覚悟で、iPhoen6 64GB に機種変更してみるつもりです。

 実際の購入劇についても、ご報告させて頂こうと考えております。

 と言う事で、ドコモのホームページから、iPhone6 を予約。(その後、キャンセルするも予約なしで購入)

 下取り額を見る PDF

 → iPhone6 に機種変更したら、意外とお得でした

 

スポンサーリンク

関連記事


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

ページ上部へ戻る