シムシティ2013 水道施設・下水処理施設の効率的な配置方法

 シムシティ 2013 の 効率的な水道施設・下水処理施設の配置方法を公開。

 水道施設は、そのユニットが地下水をくみ上げる仕組みとなっています。
 しかし、下水処理施設は、ユニットではなく、施設本体が、新しい水を生み出しますので、その下水処理施設本体を、できる限り「囲む」ように、水道施設のユニットを配置すると良いのです。
 すると、水道が枯れる事が、ほぼ無くなり、無限に「水」を確保できるようになります。
 下記の写真はその参考例です。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る